N&Kグループ総合研究所は、宗派を超えてお互いの違いを認めて受け入れあえる講師をお招きし、講演会を主催しています。

講演会のご案内

阪根 博先生講演会

「アンデス文明の謎に迫る」講座 第1回 

日時 2013年5月24日(金)午後1:00~5:00 懇親会は午後5:30~7:30まで 
講師 阪根 博氏
場所 N&Kグループ総合研究所 にて(名古屋市千種区東山元町2-78) 携帯:080-6519-5861
参加費 4,000円(懇親会は別途2,000円)
懇親会 午後5:30より、1Fリビングにて行います。(事前に参加の有無をお知らせください)
申込み N&Kグループ総合研究所 http://n-k.moo.jp/  FAX:052-783-8269
いずれかに連絡お願いします。

講師プロフィール
1948年9月11日生まれ 東京都調布市出身 1972年 早稲田大学教育学部 社会学科地理歴史専修卒業 1973年から1974年 東京水産大学養殖学科にて研究員として在籍 1974年 ペルーに渡航、以来天野博物館に在籍し今日に至る。主な講演先は、関西外語大学 筑波大学 早稲田大学(公開講座講師)武蔵野美術大学客員教授など。 天野博物館の設立者である天野芳太郎氏の孫。ペルーのアンデス文化研究者、土器や織物の収集・研究で広く考古学界に知られている一人者。とりわけチャンカイ文化に造詣が深く、自ら発掘調査にも携わり、この分野での研究に多大な功績を残している。近年では新大陸最古(約4800年前)の神殿「ラス・シクラス遺跡」を発表し各メディアに大きく取り上げられ世界的な注目を浴びる。この模様は人気番組「世界ふしぎ発見」で「緊急レポート ペルー・謎の遺跡シクラス アメリカ大陸最古の文化を追え!!」として大々的に日本で紹介された。坂根先生の来日に注目!!